特定非営利活動法人ネットワーク駒来の家では、
心の健康を願う人達を対象に社会復帰と自立、社会参加を支援します

文字サイズ小中大

  • トップページ
  • JHNまある
  • かすがいフォレスト
  • ピア・ステーション勝川
  • 法人本部
トップページ > ピア・ステーション > メンバーのコメントご紹介

New ピア・ステーション メンバー コメント 2015

ピア・ステーションは自分のペースで利用できる心のオアシスです。
人生において最高のステージです。
話をしたりして情報が得られるところが良かったです。社会に出るためにピアを利用しています。お昼ご飯がおいしいのがお勧めのポイントです。
ピア・ステーションに来ることで、生活リズムが整ってきましたし、居場所として心地よく利用しています。
ピア・ステーションはゆっくりできる私のオアシスです。辛い事もあるかもしれないけど、楽しい事がいっぱいあります。
ピアを利用することで外出する機会が増えた気がします。あと、困ったことがあったら職員の人に相談できることもいいです。いい居場所として利用しています。

私はピア・ステーションと繋がりを持ててからゆっくりと自分の意識が変化してきました。病気を持っているということで、自身に向けての“内なる偏見”を持たなくていいと気づかせてもらったことや、精神疾患を持っているからといって世間に対しても悲観的・消極的にならず堂々としていればよいことなどが解ってきました。

メンバーさん(同じ立場の人達)と共感・共有できる喜び。私は様々な経験をピア・ステーションでしてきました。病歴の長い私にとって同じ仲間がほしくても、どこにもそんな居場所が見つからなかった10代の頃を思い出すと、今は行ける場所があり、私を認めてくれる人々(スタッフさん、仲間)がおり、大変助かっています。

長い間、ピア・ステーションに通所させてもらっておりますけど、病気を受けとめてくれる場所は、必ず、最低限、必要な居場所だと思いますので『私はわるい人間でダメな人』だと思っている方は、ピアに来られて心を休ませてみられたらどうでしょうか?
メンバー・スタッフさん 皆、良い方です。お茶飲みがてら、怖い場所ではないのでお話ししませんか?病気と付き合っていけれると楽になれますよ。

PS.押し付けてるメッセージではないんです。散歩がてら立ち寄ってみてください。うれしく思います

(仕事が)休みの日に来ます。会社を辞めようと思ったけど辞めてません。こんがらがったら、(職員の人に)言ったら、こんがらなくなります。名古屋港水族館とトヨタ博物館に行きました。
私はピアに通所することで、精神障がい者である自分自身を見つめ直す機会が得られました。そして障がいに苦しんでいるのは自分ひとりではないことに安心したのです。
ピア・ステーションは、いろんな人と会話ができるし、お昼もおいしいので、1日いてもたのしいのでいろんな人にもきてほしいかな。
たくさんのお友達ができました。その中で何人もの人達が働くようになりました。人はぼ〜っと暮らしているよりも額に汗し働いている方が見ていて気持ちいいものです。これからもそういう人達といっしょに居たいな。
ピアを利用する前はテレビを見るか、寝ることしかなかったけれど、ピアでメンバーの人達と話をしたり、ゲーム(トランプ、麻雀、将棋)をしたり、またいろんな行事があって(1日レク、パソコン講座、ペン習字、手工芸、カラオケ、調理実習、お菓子作り、リフレッシュタイム、コミュニケーションタイム、CD鑑賞レクなど)楽しいです。参加する時間が自由なので朝の弱い私にはありがたいです。ほぼ毎日通っているので規則正しい生活できるようになりました。
Q&A
・ピアを利用して何が良かったか。→同じ精神疾患の人達と交流できる所
・利用する前と利用してからで何がどう変わったか。
  →利用する前は気持ちが低下し、気分が落ち込む一方であったが、ピアを利用してからは、
    物事を前向きに考えられるようになった。
・何のためにピアを利用しているか。→規則正しい生活を維持すること。
・これからピアを利用するかもしれない人に何を伝えたいか。
  →無理せず、あせらず、でピアを利用してもらいたいです。
・ピアのお勧めポイント。→色々な催しをやる所。
生活の上で困った事があったら相談にのって貰えますし、難しい書類を一緒に完成させて貰えたりもします。人間関係の勉強になりますから苦手な方はピアのメンバーは優しい人達ばかりなので、是非一度体験利用してみて下さい。
人と関わるきっかけになった。人間というものが怖くて、苦手だけれど、周りに人が居ても少しは大丈夫になった。
ピアで趣味をやると集中できます。ピアは料理が手作りでおいしいです。家でさみしいときここへ来ると心が楽になります。
ピアを利用してからいろいろな人と話をした。もっと話をしたいと思います。
私はピア・ステーションに通所するまでには長い年月がかかり孤独でしたが、来てみると、メンバーの皆さん、スタッフの皆さん、私を温かく迎えて下さり、生まれて初めて「自分を大切にしてもらえている。」と感じ「自分自身をありのまま出していいんだ。」と思えて、以前は自分に自信がありませんでしたが、自己肯定感が強く持てるようになってきて「こんな私でも、これでOKだ。」と思えるようになり感謝しています。生活リズムも整いました。
まだ慣れない事も多いです。帰宅すると結構疲れて寝ています。生活リズムも作れ、朝起きれるようになって、今は食事も3食しっかり食べています。(散歩に行き)3人で45分歩いた時は、「まだこれだけ出来た。」と思い自信となりました。自宅、ピアでウェイトトレーニングも始めました。家族からは表情が明るくなったと言われました。
色んな人達と雑談できるのが楽しいです。手工芸やヨガも楽しいです。人と話す時に緊張しないようになりたいです。
(2015年10月現在 原文そのまま転載)

ピア・ステーション

特定非営利活動法人ネットワーク駒来の家
〒486-0849 愛知県春日井市八田町7-3-15
TEL&FAX:0568-84-2732

Copyright(C) Komakinoie All Rights Reserved.